スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


間もなく満開 日本最古の山高神代桜(産経新聞)

 春が巡るたび、会いたくなる。国指定天然記念物のエドヒガンザクラで日本最古、樹齢1800〜2000年といわれる古木。この季節は花の周りを鈴なりの人が囲む。

 名の由来を尋ねると、実相寺の松永直樹(じきじゅ)住職が「はっきりとしませんが、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の折にこの地を訪れ、お手植えしたという伝説があり、神の代から存在したという意味で付けられたのかもしれません」と教えてくれた。

 北杜市教委発行の冊子によれば、樹勢の衰えから昭和23年に「3年以内に枯れ死する」と宣告され、旧武川村を襲った34年の台風では主幹が折れてしまったが、樹形を変えながら花を咲かせ続けた。近くに住む溝口正弘さん(75)は「満開の花はぼんぼりのようで、白ヒガンや群れヒガンと呼ぶ人もいる」と話す。

 平成に入り、車の排ガスや振動から木を守ろうと、すぐ脇を通っていた生活道路の迂回(うかい)路が造られた。幹周りの土も4年間ですべて入れ替え、栄養分の高い土に改良された。冬場は雪の重みから守るため、溝口さんら近所の人が雪下ろしを欠かさない。地域の人の手で脈々と守られてきた“村の宝”といえる。

 「子供のころは古木としてしか見なかった。でも素晴らしいと感激する人、手を合わせて拝んだり、元気をもらえたと言ってくれたりする人がたくさんいる。不思議な力を与えてくれる桜と思うようになった」と松永住職。花の美しさだけではない、木の生命力に心動かされる。満開は間近−。

【用語解説】山高神代桜

やまたかじんだいざくら 山梨県北杜市武川町山高2763の実相寺本堂南側にあり、大正11(1922)年に国天然記念物に指定された。平成18年の計測で根元周り11.8メートル、高さ10.3メートル。枝張りは東西17.3メートル、南北13メートル。満開近くなると、濃いピンクの花が白っぽく装いを変える。開花状況は実相寺ホームページで。

【関連記事】
AKB48が新曲イベント、桜の下で熱唱
東京都心、桜が満開 平年より4日早く
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる 
光に浮かぶしだれ桜、東京・六義園でライトアップ
京都で季節外れの雪 桜との共演を堪能

コンビニ強盗3万円奪う 大阪・淀川(産経新聞)
「友人からもらった」大麻所持で中3女子逮捕(読売新聞)
<訃報>細川益男さん85歳=ホソカワミクロン会長、前社長(毎日新聞)
小学教科書検定 「“ゲット”って何?」気になる検定意見(産経新聞)
<杉並「夜スペ」>学校使用は正当 東京地裁判決(毎日新聞)

民主党が「仕分け調査員」を募集 1年生議員対象(産経新聞)

 民主党は31日までに、党所属の衆参当選1回議員を対象に、政府が4月から公益法人などを対象に行う第2弾「事業仕分け」を支援する「仕分け調査員」の募集を始めた。天下りの実態などの事前調査を手伝う。

【関連記事】
たけし、仕分けするなら「国会議員の数」
岡田外相、マニフェスト見直しは不可避「すべては無理」
JFW 平成23年度以降の方針固まる 
首相、在任中の消費税増税せず「約束違えるべきでない」
首相「未熟ゆえに問題点。辛抱強くご指導を」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

小沢幹事長の辞任要求=複数擁立に反発−連合静岡会長(時事通信)
<茨城死体遺棄>容疑の男2人を逮捕 交際巡りトラブル(毎日新聞)
京都府知事選告示、新人・現職の2氏が届け出(読売新聞)
大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
ダイナマイト騒ぎで男を逮捕=京大病院に不審物−府警(時事通信)

大阪市斎場「心付け」 職員20人受領 3人に疑い(産経新聞)

 大阪市立斎場(火葬場)の職員が葬儀業者から「心付け」として現金や商品券などを受け取っていたとされる問題で、市環境局は30日、火葬を担当する技能職員44人のうち20人が業者から心付けを受け取っていたとの調査結果を発表した。さらに別の職員3人も受け取っていた疑いがあるという。心付けのやりとりは平成14年から禁止されていたが、15年4月には一部の斎場で復活していた。

 環境局によると、15年4月から22年1月までの間、市立5斎場の火葬担当職員44人のうち14人が、現在も継続して心付けを受け取っていることを認めた。過去に受け取っていた職員は6人で、さらに他の職員の証言などから、別の3人も心付けを受け取っていた可能性があるが、本人が否定するなどしているという。

 心付けは職員が個々に受け取っていたケースのほか、特定の職員がまとめて受け取ってロッカーに保管し月に1回程度分配していた例もあったという。

 心付けを渡していると証言したのは9社で、一部業者は「慣習的なものが引き継がれていた。ポケットマネーから出していた」と話しているという。

 心付けの金額は、職員によると1件あたり1千〜5千円、業者の証言によると3千〜1万円だった。

 大阪市環境局は30日、市立瓜破斎場(平野区)の男性職員(32)が、平成18〜20年度の間、火葬料収入410万円を着服していたと発表した。市外の利用者の火葬料6万円を市民の火葬料1万円と偽って会計処理し、差額を得ていたという。市は近く懲戒免職にするとともに、刑事告発を検討している。

【関連記事】
微妙な心付けの「間」
大阪市立斎場「心付け」問題 17、19年にも市に通報
大阪市立斎場で職員の半数が「心付け」受領
大阪市立斎場の職員が自殺 「心付け」めぐる疑惑の中
あれから、15年 地下鉄サリン事件

空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)
「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)
足利事件 「運転免許を取って温泉も」 菅家さん会見で(毎日新聞)
<横路衆院議長>足骨折し手術、入院(毎日新聞)

橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」(産経新聞)

 大阪府議会で大阪(伊丹)空港の廃港を求める決議が可決する見通しとなっていることに絡み、大阪府の橋下徹知事は24日、兵庫県議会の伊丹空港存続決議可決を「物事を考えなくてもできる小中学生でもできる決議」と批判した。

 空港決議をめぐっては、橋下知事が23日、県議会の決議を「意味がない」と非難。これを受け、兵庫県の井戸敏三知事が「伊丹廃港決議案は空想論」などと述べるなど、互いに中傷合戦を繰り広げている。

【関連記事】
大阪vs兵庫、県議会が伊丹空港存続決議 廃港派の橋下知事は…
「伊丹廃港考える」決議が可決へ 大阪府議会
伊丹空港廃止、箕面市議会が決議の見通し 地元3市の差際立つ
伊丹空港の制限緩和 「まずジェット機枠」 兵庫県知事 
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
普天間 民主・喜納氏「県内なら総辞職を」 首相なお県外に意欲(産経新聞)
旭山動物園 名誉園長が退任 全国区人気の立役者(毎日新聞)
伊丹廃港決議案提出へ 大阪府議会 自民・公明両会派が合意(産経新聞)

信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)

 24日午後2時50分ごろ、福井市飯塚町の福井信用金庫飯塚支店に男が押し入り、女性職員に刃物のようなものを突き付け、金庫にあった現金約300万円を奪い逃走した。けが人はいなかった。福井県警福井署は強盗容疑で男の行方を追っている。
 同署によると、男はカウンターを乗り越え、女性職員を「金を出せ」と脅迫。近くにいた男性職員が男を金庫室まで案内し、現金約300万円を渡すと、手提げ袋に入れ、自転車で逃げた。支店内には職員3人と女性客が1人いたという。
 目撃者によると、男は自転車で支店から約150メートル南のマンションに逃走。駐車場に止めてあった白い軽トラックに乗り換え逃げたという。
 男は30〜50歳ぐらいで、身長約170センチ。黒か紺色のフードのついた雨カッパを着用し、サングラスとマスクを付けていた。 

【関連ニュース】
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判
抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま

重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
木工工場から出火、作業所や民家など7棟焼く(読売新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(斉藤邦彦元外務事務次官意見陳述)(産経新聞)
<警察庁長官>DNA型の試料「面前で封印を」(毎日新聞)
<同意人事案>賛成多数で衆院同意 政府提示の8機関32人(毎日新聞)

対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)

 子供の過激な性描写を掲載した漫画やアニメなど「2次元児童ポルノ」を規制する東京都の条例改正案をめぐり、「賛成」「反対」が入り乱れている。「過激な漫画が子供の価値観をゆがめる危機感がある」とするPTA団体などに対し、漫画家や作家らは「表現が狭められる」と訴える。きょう19日の都議会総務委員会で6月議会への先送りが決まる見通しだが、今後も議論の紛糾は必至で、改正案の行方は不透明だ。

                   ◇

 ◆「非実在青少年」?

 18日の都議会総務委員会。都青少年健全育成条例改正案をめぐり、都議9人が約7間にも及ぶ質疑を行った。

 ポイントは、規制対象の“あいまいさ”だ。改正案では漫画やアニメ、ゲームなどに登場する架空の18歳未満のキャラクターを「非実在青少年」と規定。これらが「みだりに性的対象として描写」され、「性に関する健全な判断能力の形成を阻害」する作品は、青少年に販売しないよう業者に求める。さらに、内容が近親相姦(そうかん)など「反社会的な行為」を含めば青少年への販売・閲覧を禁じる「不健全図書」に指定するとした。

 民主都議は「『非実在青少年』とは何か」と質問。都は「年齢や服装、背景などから明らかに18歳未満と描写されたものが対象。視覚的に幼いなど主観的判断ではない」と答えたが、都議は「条例は誰が見ても分かるような文言でなければ」と継続審議を求めた。

 ◆全国から抗議殺到

 都は青少年の健全育成を目指し、議会に改正案を提示した。

 従来の規制としては、都議やPTA関係者らで作る審議会が指定する不健全図書がある。しかし、反社会的な行為を含む作品が必ずしも指定されていない実態を踏まえ、改正案ではこういった作品の指定を明言。規制強化を図った。

 改正案が明らかになると、全国から反対のメールや手紙が都に殺到した。中には「子供の裸が出てくる漫画やアニメはすべて規制される」と誤解しての抗議もあるといい、自民都議は「条文に『性的対象』や『健全な判断能力の育成を阻害』とある通り、すべてを規制するものではない。改正案は社会の常識が求めるものを規定しただけ。子供がそういう作品を自由に見ることができる現状こそ問題だ」と反論する。

 ◆作家・漫画家ら懸念

 漫画家や作家たちは規制に異議を唱えている。

 15日、都庁で記者会見した漫画家のちばてつやさんは「文化や表現など新しいものが起きるときはいろいろな種類の花が咲く。花は根っこでつながっており、この花は汚いと根を断つと植物群全体が滅ぶ」と批判。永井豪さんも「私の『ハレンチ学園』は規制があったら出せない。規制すると、かえってゆがんだ人間が増える」と語った。

 改正案に反対する意見書には里中満智子さんや藤子不二雄Aさん、さいとう・たかをさん、萩尾望都さんら著名な漫画家が集合。作家らで作る「日本ペンクラブ」(阿刀田高会長)も18日、反対声明を出した。

 都幹部は「『ハレンチ学園』は改正案に該当しない」と弁明に必死だが、「改正案の内容の説明不足だった」と話した。

                   ◇

 ■都小学校PTA協議会の新谷珠恵会長の話

 「子供が持っていたかわいい表紙の漫画を開いてみたら、中身が児童ポルノでびっくりしたなどという親からの苦情が後を絶たない。内容は近親相姦だったり、子供が恋愛と称してすごいことをしたり。こうした過激な漫画が書店やネットで子供でも簡単に買えてしまう現状は許せない。子供の常識や価値観が幼いときからゆがめられてしまうことに強い危機感を感じる」

 ■「コミック表現の自由を守る会」世話人の漫画家、里中満智子さんの話

 「なぜアニメや漫画だけなのか。18歳未満の性体験でいえば、『源氏物語』や『ロミオとジュリエット』も規制対象になる。原作はよくて、漫画化したものは子供に見せられないのか。規制の線引きがあいまいだ。あまりに過激な表現はよろしくないというのは理解できるが、法規制は拡大解釈されがち。表現の幅が狭められることが懸念される」

【関連記事】
18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」?
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解
東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対の記者会見
漫画などの児童ポルノ規制 東京都、条例改正案を説明
悪質サイト管理者取り締まりへ ネットの違法情報95%増で警察庁

密約文書紛失で調査委=有識者交え、実態解明(時事通信)
芸術院賞に9人=粟津氏らは恩賜賞も(時事通信)
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕−警視庁(時事通信)
日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示−鳩山首相(時事通信)
与謝野勉強会、総裁除く執行部刷新を=谷垣氏に直接申し入れへ(時事通信)

JAYWALK中村容疑者「1年前から覚醒剤使用」(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京都練馬区=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、中村容疑者が「1年ほど前から覚醒(かくせい)剤を使うようになった。覚醒剤を使うと疲れが取れた」と供述していることが12日、警視庁麻布署への取材で分かった。

 同署によると、中村容疑者は自宅や乗用車内から見つかった覚醒剤について「都内で外国人から購入し、一部を自分で使った」とも供述。同署は中村容疑者の尿検査を進めており、使用容疑についても調べている。

 中村容疑者は2日午前1時50分ごろ、港区西麻布の路上に止めた乗用車内で覚醒(かくせい)剤約0・9グラムを所持していたとして、同署に現行犯逮捕された。

【関連記事】
JAYWALK中村“内縁”妻はタレント…衝撃の素顔
JAYWALK中村容疑者の交際女性タレントが謝罪
JAYWALK中村、のりピーと意外な接点! 異変も
自宅から大麻、コカイン押収 JAYWALK・中村容疑者
JAYWALKとの契約解除 所属レコード会社

<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)
全日空、日航で欠航相次ぐ 強風や降雪で羽田発着便など70便(産経新聞)
<訃報>森園正彦さん85歳=元ソニー副社長(毎日新聞)
東京大空襲 世話した孤児320人 きっと立派に(毎日新聞)
火災 老人介護施設全焼 入所者7人死亡、2人けが 札幌(毎日新聞)

大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)

 今月15日に開催40周年を迎える大阪万博を後世に伝える「EXPO’70パビリオン」が大阪府吹田市の万博公園に完成し、10日、報道陣に公開された。一般公開は13日午後2時半から。

 日本万国博覧会記念機構が、公園に残るパビリオン「鉄鋼館」(地上5階建て)を改修。収蔵資料の中から約80種類・3000点を紹介する。万博当時、雅楽やピアノなどの公演が開かれ、終了後に閉鎖したスペースシアターホールを公開し、日本館の巨大タペストリーや、太陽の塔内の「生命の樹」のレプリカなども展示。回廊(長さ160メートル)では、当時の映像を流したり、図面集やグッズなども並べる。

 入園料(高校生以上250円、小中学生70円)とは別に入館料(高校生以上200円)が必要。【佐藤慶】

【関連ニュース】
太陽の塔:目が光ります 3月27日から大阪・万博公園
曲水の宴:平安の風雅を堪能 岩手・平泉の毛越寺
雅楽体験学習:城陽小6年、「優雅な気分」演奏体験−−彦根 /滋賀
春への祈り:’10お水取り 厨子、正面へ「小観音後入」作法 外陣で祈り /奈良
ギオンコーナー:伝統芸能、一度に鑑賞 定期公演始まる /京都

<地下鉄サリン>15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
外相経験者は説明を=密約「けじめ必要」−河野氏(時事通信)
対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
<シー・シェパード>監視船侵入のメンバーに逮捕状 海保(毎日新聞)
農水省公用車、車ごと随意契約 会計検査院が「不適切」(産経新聞)

日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)

 日本の調査捕鯨船団の一隻に不法侵入する“事件”を引き起こした米団体シー・シェパード(SS)のメンバーが、日本に向けて移送中だ。海上保安庁の取り調べを受けることになったSS抗議船「アディ・ギル号」のピート・ベチューン船長は、拘束中の船内でも余裕の表情。生物を“愛”するSS抗議船では肉食が“ご法度”のはずだが、肉や魚もしっかり食べて、比較的自由な毎日を送っているという。環境保護を標榜(ひょうぼう)しながら、捕鯨船団に対して毎年、暴力的な妨害行為を続けるSSメンバーの“言行不一致”に捕鯨船団の関係者もあきれ顔だ。(菅原慎太郎)

■仏料理や中華も? 肉や魚のごちそうを3食きっちり

 南極海から太平洋を北上し、日本へ向かっている捕鯨船団の妨害監視船「第2昭南丸」。ベチューン船長は、この船の1室に拘束されている。

 「外の空気を吸いたい」

 「外で運動したい」

 ある晴れた日、ベチューン船長がこう言い出した。見張りの船員は、船長を拘束している部屋から出し、甲板へと連れて行った。外に出た瞬間、潮風がゴーッと音を立てて吹き付けてくる。船長は気持ちよさそうに深呼吸し、腕立て伏せを始めた…。

 「ベチューン船長は『拘束』されているといっても、手錠をかけられたり、縛られたりしているわけではないし、牢獄(ろうごく)に入れられているわけでもない。結構、自由に歩き回っている」

 ベチューン船長の日本船内での暮らしぶりを、捕鯨船団関係者はこう明かした上で、次のように続けた。

 「日本は、違法行為の容疑者であろうと、暴力的な扱いはしないと知った上でわざと乗り込んでいるとしか思えない。法廷に出て反捕鯨キャンペーンをするつもりなんだろう」

 船長が入れられている船室は、一般の船員と同じ部屋で、ベッドや机もある。入り口に見張りの船員はいるが、鍵もかけられていない。

 「第2昭南丸はSS抗議船を監視するための船で、もともとはマグロ漁船。クジラを捕獲したり、解体したりする設備はないから、船長が歩き回っても問題ない。もちろんボイラーなど危険な部分には、立ち入らせないが」

 食事も一般船員と変わらない。1日3食。肉、魚、野菜…さまざまな素材を使った料理をベチューン船長はしっかりと食べ、健康な様子だという。

 SSのポール・ワトソン代表は「菜食主義者」と公言しており、SS抗議船内では肉や魚は食べてはいけないという。

 「だとしたら、日本船内の方が、おいしいものを食べているかもしれない。何カ月も、陸に上がらず生活する捕鯨船員の楽しみは食べることだから、捕鯨船団の食事は豪勢。フランス料理や中華料理も出る」

 捕鯨船に乗船経験がある男性はこう話す。

■裁判は覚悟の上? “お泊まりセット”携帯…

 ジェットスキーで第2昭南丸に近づき、ナイフで侵入防止用の柵を切り裂いて強引に乗り込んできたベチューン船長。しかし、船内では、暴れたり反捕鯨論をまくしたてたりすることもなく、穏やかな表情で毎日を送っている。

 そもそもベチューン船長は何のために、第2昭南丸に侵入してきたのか。

 今年、捕鯨妨害を繰り返したSS抗議船3隻のうち、ベチューン船長のアディ・ギル号は1月に第2昭南丸と衝突して沈没した。自分の船を失った形の船長は、2月15日に第2昭南丸に侵入し、3億円の損害賠償を請求する趣旨の書簡を手渡してきた。しかし、水産庁では、目的はそれだけだったとは見ていない。

 捕鯨船団関係者によると、ベチューン船長は侵入してきたとき、歯ブラシなどの“お泊まりセット”や通信機器などをしっかりと携帯していた。

 「長期滞在するための準備をしていたということは、日本へ連れて行かれて捜査を受けるのも覚悟の上ということ。日本の刑事裁判を利用して、反捕鯨をアピールするつもりなのだろう。自分が危険な違法行為を行ったという認識はあるのだろうか」。政府関係者は、こう眉(まゆ)をひそめる。

■妻子あるニュージーランド人 自称「環境を守る戦士」

 ニュージーランド・ヘラルド紙によると、ベチューン船長はニュージーランド人で、現在44歳。もともとは海底油田を発掘するエンジニアで、北海やリビアなどで暮らしていたこともあったが、夫婦で家を担保に入れて、高速艇「アース・レース号」を建造した。

 この高速艇が後にアディ・ギル号に“改造”されることになる。ベチューン船長は、この高速艇でバイオ燃料を使って世界一周するというイベントに参加していたが、途中、グアテマラの漁船と衝突事故が起き、死者も出たため、多額の補償金の支払いを背負うことになったという。

 ベチューン船長が3億円の損害賠償を請求した背景には、こうした事情もあったようだ。

 船長には妻と十代の2人の娘がいるという。妻のシャロンさんは同紙に対して、「日本船に乗った動機は支持している。彼には、沈んだ船(アディ・ギル号)について請求書を出す権利がある」「彼は、自分のことを『環境を守る戦士』に例えている。妥協を許さない姿勢が、こうした結果を生んだ。彼の目的は、できるだけ多くのメディアの関心を得ること」と語っている。

■逮捕?起訴? それとも送り返す?

 ベチューン船長を乗せた第2昭南丸は近く、日本の横浜港に入港する見通しで、船長は東京海上保安部の取り調べを受けることになる。

 公海上の乗り込み行為でも、日本船内では日本の法律が適用されるため、取り調べは日本の刑法や刑事訴訟法などに基づいて行われる。船長は当面は、第2昭南丸に強引に侵入した艦船侵入容疑で取り調べられることになりそうだ。

 艦船侵入罪の刑罰は、3年以下の懲役刑か10万円以下の罰金しか定められていないため、これだけの場合、起訴されないケースも多い。ただ、ベチューン船長は化学物質の酪酸が入った瓶を捕鯨船に投げ入れるなどして、日本船の3人の顔にけがを負わせた捕鯨妨害についても「自分がやった」と認めていることから、より罪の重い傷害容疑(15年以下の懲役など)で立件される可能性もある。

 捕鯨船団側では、捕鯨妨害の被害を写真で確認するなど、証拠保存を進めているが、正式に逮捕手続きがとられるか、任意の取り調べという形式になるかは、海保などが判断する。

 公海上で乗り込んできたSSメンバーの刑事処分には前例がない。法務・検察当局や外務省、水産庁などは異例の展開に備えるため情報交換などを進めているが、「厳しく対処すべき」と厳罰を望む声がある一方で、「逮捕、起訴したら、裁判を反捕鯨PRに使おうと考えている相手の思うつぼ。逮捕・起訴せずに送り返したほうがいい」という意見があるのも事実。刑事処分の見通しは、まだはっきり見えないのが実情だ。

■それでも止まらぬ捕鯨妨害 SS「大成功」

 一方、SSの捕鯨妨害そのものは、ベチューン船長が身柄拘束された後も止まることはなく、日本の調査捕鯨も引き続き中断を余儀なくされた。

 3隻のSS抗議船のうち、抗議船「ボブ・バーカー号」はノルウェー船を偽装していたことが発覚し、トーゴ船籍を剥奪(はくだつ)されたが、それでも妨害をやめなかった。無国籍船となったため、軍艦や海上警備艇からの臨検も可能となったはずだが、それを行える日本船は南極海にいない。2月26日になって、SSはウェブサイトで今シーズンの妨害活動を終了すると発表し、反捕鯨国オーストラリアへ帰っていった。「大成功のキャンペーンだった」。ワトソン代表はこう宣言した。

 調査捕鯨は再開されたが、4月上旬には日本へ戻らなければならず、捕鯨船団に残された時間はあとわずかだ。

 「いまからしっかりと調査をすれば、ある程度は取り戻せる。しかし、SSに対しては悔しい思いだ」

 捕鯨船団関係者は、こう語った。ベチューン船長については日本船に乗り込んできたため日本で取り調べを行うことができるが、公海上の捕鯨妨害に対しては逃げる以外の有効な対策がない実情は変わっていない。

 公海上でのSS逮捕を可能にする法整備の議論も止まったままだ。反捕鯨国でもSSへの批判は高まりつつあるが、それでも捜査当局が摘発するまでの動きとはなっていない。

 「このままでは、どうせまた、来シーズンも同じことが繰り返されるだろう」

 ある農水省幹部はため息をつく。捕鯨船団はまた、冷たい南極海で、暴力の危険にさらされることになるのだろうか。

【関連記事】
シー・シェパードの抗議船捜索 豪警察、日本の要請受け
船籍剥奪後も、攻撃続けるシー・シェパード抗議船の謎
シー・シェパードが今季の捕鯨妨害活動の終了宣言「大成功だった」
映画「オーシャンズ」の賛同団体にシー・シェパード 関係者も困惑
監視船乗り込みのSSメンバーを日本で事情聴取へ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

【話題の本】『葬式は、要らない』島田裕巳著(産経新聞)
「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)
操縦室デジカメ撮影 スカイマーク、立ち入り検査(産経新聞)
女性殺害の「別れさせ屋」に懲役15年(読売新聞)
卒業式も「一緒に」…豪雨死亡の中3生、友人らに卒業証書(産経新聞)

11日の返還を先送り=嘉手納管制、通知取り消し−国交省(時事通信)

 11日に予定されていた沖縄県・米軍嘉手納基地航空管制業務(嘉手納ラプコン)の日本側への移管が先送りされることが4日、分かった。同日までに日米両政府間の最終的な合意が得られなかったため。国土交通省は5日にも、返還を11日にすると記載していた「航空路誌」の通知を取り消す。
 嘉手納ラプコンをめぐっては、両政府が3月末までに移管を完了することで合意済み。日本政府は月内の返還を実現するため、米側との協議を続ける。
 両政府は2004年の合同委員会で管制業務の移管計画に合意。日本側管制官の訓練の遅れで予定を1度延期した後、改めて10年3月までに移管を終えることで08年に合意した。 

【関連ニュース】
シュワブ陸上案を説明=平野官房長官と米大使が会談
普天間移設は「15年暫定」=シュワブ陸上・嘉手納統合案決定
普天間、検討委打ち切りへ=水面下調整を本格化
普天間、県内移設案撤回を=社民・照屋氏
いかなる県内移設にも反対=民主沖縄

原口総務相が勉強会=民主1年生議員向け、政策能力強化へ(時事通信)
北に不正輸出仲介、会社社長を書類送検 外為法違反容疑(産経新聞)
予算案が衆院通過、年度内成立が確定(読売新聞)
<野口宇宙飛行士>無重量の宇宙で「おもしろ実験」(毎日新聞)
元・光GENJI赤坂被告、覚せい剤使用認める(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
自己破産
クレジットカード現金化 比較
債務整理無料相談
現金化
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM